【アドセンスのアカウント非承認】申立の文章が参考になるサイト

AdSenseのアカウントを停止処分への申し立てのチャンスは一回のみ!
しかも再開される可能性は激しく低く、見込みはほどんどありません。

…が、そのワンチャンスをものにし、見事アドセンス広告再開を勝ち取ったすごい方たちがいらっしゃいます。

今回はそのすごい人達のブログを紹介します。
サンプルの文章・例文もありますので、申し立ての際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

アドセンス広告再開を勝ち取った、すごいブログ

しゅふたす

無効な操作が原因で、アカウント停止になった方のブログです。
申し立てに必要な情報は徹底的に調べ、調査を行い、申し立てに使う文章を何度も推敲して『アカウントを復活させるために送った申し立て文の全文』が掲載されています。

この記事では、googleアドセンスを自分のサイトやブログで利用し、広告収入を得ていたのにも関わらず、 アドセンス狩りや意図的な広告のクリックによって、 ある日突然、アドセンスのアカウントが停止になり、サイト内での広告の・・・

アドセンス停止→申し立て→復活のすべてを語ります

廣松さんという方のブログです。アドセンス狩りに遭遇し、アドセンス停止→申し立て→復活を果たしたブログです。Googleは理系の会社なので、データを提示すれば、申し立て分は多少お粗末な内容でもOK、逆に言えば、データがなければどんなに情に訴えても却下されると分析されています。申し立ての文章が、ほぼ原文のまま掲載されていますので、これから申し立てを行う方には参考なるはずです。

私は先日、アドセンス狩りに遭遇しました。 実はその少し前にも、「広告を繰り返しクリックしているユーザーの存在が確認されました」として、アドセンスの30日間の停止処分を受けています。 そのことについてもお話したいのですが、重要度で言えばアドセンス停止→復活のほうが高いので、先に申し立てに何を書いたかを記事にすることにしま...

作って稼ご!

アドセンス非承認からの復活した方のブログです、申し立ての文章が全文公開させています。

アドセンス停止からの復活は、しっかりと手順さえ踏めば誰だって可能だと思いますよ!ネット上には、アドセンスが停止してしまったことの記事を投稿したのを最後に、ブログ界から姿を消してしまった方のブログが数多く残されています。これを読んだあなたには